『 天 』 は天使の 『 天 』

我が家に舞い降りた天使 ビビリ★チワワの天とおっぺけ夫婦の日常

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはお勉強

月曜日。

ようやく寒さも緩んできた休日。
しかし、暖かくなるにつれて猛威を振るうものがある。
 

花粉である。
 

軽い鼻炎はあったものの
花粉症とはずっと縁が無かったのですが
相方と一緒になった春あたりから、すっかりやられるようになりました。

結婚当初、用事で隣町の銀行まで車を走らせていて
あまりの陽気の気持ち良さに、窓を開けて走っていたら
くしゃみが止まらなくなり…

それからはずっと花粉症との闘いである。

幸いにも、『 クニヒロ 』 という、コストも効き目もバッチリの一品を
相方が見つけてくれたので、被害は最小限で済んでおりますが

今朝も辛かった…




そんなくしゃみで始まった休日。

確定申告も終え、ゆっくりすっぞーー!



…なんて訳にもいきません。 今日は本業の講習があります。
講師は木下裕章氏。 東京で5代目のサロンを営む先生です。

講習の題は 「 オトコ・カエル・サロン・カワル 」

男性をカッコよくしてサロンを変える。
そのためにはどうすれば良いのか?

みたいな勉強会でした。


100222a.jpg


木下氏、43歳。
脛毛も映える43歳 (*´∀`*)

つか、この感性が必要なんですよね。
お客さんをオサレに変身させるには、まず自分がオサレに敏感でなければ。

トークだけではなく、技術のデモンストレーションもありました。


100222b.jpg


ビジネスマンでもイケルショートカット。

スポットライトの下で、あんまりよくわかりませんが
スッゲー奇抜なヘアですよ? 横と後ろ、バリカン入ってますよ?
おもいっきりツーブロックですよ? 関東では当たり前?

この感性も必要なのか… 30代のビジネスマンにこのスタイルを提案できる感性が。


いろんな意味で、とても勉強になった講習会でした。
やっぱりこういう技術って、本なんかで見るよりも実際に見たほうがよくわかる。

 

明日からの仕事に、少しでも、ちょっとでも活かせるよう頑張ります d(。ゝд・)イェー!
 
スポンサーサイト

コメント

確定申告お疲れ様でした。会社を退職した時に1度だけ自分で
申告をしましたが、それでも「面倒だなー」と思いましたので、
さぞ大変だったことでしょう。文面からしんどさが伝わってきましたよ。

わぁーーー・・・ ホントだ、斬新なボトムはいてはるわ・・・
短パンかららくだ出してはるわ・・・

・・・と、2枚目のお写真を見ながら呟いてしまいましたが、
らくだじゃないですよね、私の見間違いですよね?

あたしも数年前から絶賛花粉症中です。
鼻が詰まるのって、地味に辛いですよね。
機嫌も悪くなるってもんです(笑)

お店の方の髪型や服装が素敵だと
やっぱり安心してお任せできますよね。
でもまずは人柄だけど。
いや、あたしの場合、まずは看板犬かな(笑)
天さんは100点満点でーす!!

>はなわさび さん

申告の何が面倒って、表計算ですよ!
縦と横の合計が合わないと、どこで間違ったかを探すのがもう面倒!
入力項目が多過ぎて、Exelなんか使えないし…

らくだじゃないです。えぇないです。オサレパンツです。7歩丈の。
光の加減でらくだに見えますが (゚m゚*)プッ

>やんぴぃ さん

花粉症って、ある時急にきますよね?
なんか、アレルゲンが身体に蓄積し、溢れた時から発症するんだとか…
ホンマ辛いです。口呼吸になりから喉まで痛めるし…

あ、やっぱり見ます? お店の方の髪や服。
自分、髪が柔らかいんでセットしてもすぐつぶれるし
細いからセット剤つけたら地肌見えるしで、髪型雑なんですが (´∀`;)

天は看板犬100点ですか? マジで?
吠えますよ?お客さんに… (゚m゚*)プッ

アレルゲン漏れ漏れの地蔵♪です(*^。^*)

今では床屋さんもオサレなサロンに変わりつつあるんですかね?
サインポールがミラーボールに変わる日が来るんですかね?

その斬新なヘアカットって、まことちゃんカットのことですかね?
いっそのことスキンヘッドにすればいいのに・・・って思うのはやはり素人なんですかね?

これからも素敵な床屋さん目指して頑張ってくださいね!

>お地蔵さん

床屋さんもいろいろと変わってきているようで。
オサレサロン化して、女性も入りやすくしているところとか
レトロ感を大事にして、古~い散髪屋さんを演出してるとことか。
うちはどっちつかずの中途半端感を演出してますが。どうですかね? (´・ω・`)

まぁどのあたりの客層を狙うかで、お店もいろいろ変わるんでしょうね。
うちは世間一般の 『 街の散髪屋 』 さんとして、子供から大人まで
気軽に来ていただけたらと思います。えぇえぇ、そう思います(なだぎ武)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

我が家族

nak

Author:nak
 
nak : 大阪の四十路男。へっぽこ釣り
    師にしてカリソメ理容師
嫁 : お笑い大好きエステティシャン。
    最近カメラにご執心。
天 : 我が家の天使。ビビリ。

我が家の愛息

prof002.jpg

徒然日記
ありがたいお言葉たち
お友達
月別記事倉庫
カテゴリー
更新しはりました?
何ぞお探しでっか?

Dogs calendar 2010

読ませもろちょります <(_ _)>
OK掛け軸

カミカミマッシーンズ

091016e.jpg

おひるね温度。ネコチワ生活記さんの 『 カミカミマッシーンズ 』 に参加しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。